スキンケア

自然派コスメ♡フラナス ブランシュ モイスチャーローション<化粧水>のレビュー

自然派コスメのFranus Branche(フラナスブランシュ)の

モイスチャーローションをご紹介します。

フラナスブランシュは、ラ・フランスから生まれた自然派コスメブランドです。

お肌と地球環境に優しいコスメとなっております。

 icon-check 自然派コスメに興味のある方

icon-check 保湿成分重視・潤いを感じたい方

icon-check ラ・フランスの香りが好きな方

興味のある方は読んでみてください^^

Franus Brancheとは

名前の由来

「ラ・フランス」と美の女神である「ビーナス」を合わせて→フラナス

それに、フランス語で枝を意味する「branche」を合わせて

「Franus Branche(フラナス ブランシュ)」となりました。

ラ・フランスの魅力

ラ・フランスの枝には天然のアルブチンが豊富に含まれています。

通常配合されるアルブチンのほとんどは、人工的に作られた合成成分であると言われています。しかし、フラナス ブランシュは独自の技術で、純度の高い天然アルブチンを抽出・配合しています。
ラ・フランスに含まれるポリフェノール型アルブチンやグルコシルセラミドには、お肌に潤いとつや感をあたえる作用があります。

地球に優しい

処分されていたラ・フランスの枝を化粧品の原料として買い取り、活用することに成功。

また、アルブチンを中執した後の枝を畑の肥料としてラ・フランス畑へ還元しています。

こうして、資源の循環型システムを確立しました。

使ってみた感想

それでは、実際に使用した感想を書いていきます。

とろみのあるテクスチャー

手にとってみると、とろみがあります。普段はさらっとした水のようなタイプのものを使っているので、合うかなぁと思いながら試してみます。

ハンドプレスで馴染ませていくと、肌がもっちりとしていきます。表面がぺたっとする感じ(?)

(正直、もっちりタイプの化粧水は苦手なので、この使用感はあまり好きじゃないかも…)

でも、そんなにベタベタする!っていうこともなく、潤っている感じ。

香りがすごくいい

「ラ・フランス」の香りがよく分かりませんが(すみません)

柑橘系?のさっぱりした香りで、すごく好きな香りです!

花と果実のエッセンシャルオイルがブレンドされているそうです。

まとめ

保湿成分重視で、潤いたい!という乾燥肌の方に向いているのかも?と思いました。

とろっとしたテクスチャーなので、脂性肌・オイリータイプの方は、好き嫌いが分かれそうです。

(口コミを調べてみても、保湿力がすごい、乾燥肌に合う、という感想が多かったです。)

あと、150mlで2700円というところで、プチプラ好きの私はちょっと続けられないかな、と思いました😢